Terra Motorsが目指すSociety5.0

Connected × E-Mobility が創り出す
新しい社会のカタチ
  1. HOME
  2. Sciety5.0×Terra

Society5.0とTerra Motors

私達の事業はこれまで、フィジカル空間で完結するビジネスが事業が中心でした。しかし、今後の世界のあるべき姿を考えるとき、IOTを活用したデーター収集及び分析による商品開発/新規サービス立ち上げ、また、フィジカル空間のMobilityが相互に繋がる事によって生まれる付加価値を一つ一つ積み重ねていく事が、次世代の交通インフラの実現につながると考えています。

Society5.0とは

Society 5.0とは、AIやIoT、EV、ビッグデータなどの革新技術をあらゆる産業や社会に取り入れることによりする実現する新たな未来社会の姿です。

狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く、人類社会発展の歴史における5番目の新しい社会の姿です。

この未来社会では、健康・医療、農業・食料、環境・気候変動、エネルギー、安全・防災、人やジェンダーの平等などの様々な社会的課題の解決とともに、国や人種、年齢、性別を越えて必要な人に、必要なモノ・サービスが、必要なだけ届く快適な暮らしが実現します。

​これは一部の先進国だけが成果を享受する社会ではありません。世界のあらゆるところで実現でき、誰もが快適で活力に満ちた質の高い生活を送ることができる新たな人間中心の社会です。(経団連HPより)

Society5.0実現のために

Terra Motorsの「移動」への取り組み

次世代mobility のあり方は、より自由に、より便利になることは大前提で、環境に優しく持続可能な仕組みである事が必須です。それらの実現のため、私達は今後移動手段は所有する形態から公共交通機関のように利用する形態へのシフトが起こると考えており、テラはまず自社モビリティをデジタルコネクトし、新しいサービスを生み出すことによって、それらのプラットフォームへの最適解を探しています。

Terra Motorsの「環境/エネルギー」への取り組み

持続可能な発展を支えるために、クリーンで環境に優しいmobilityを開発し、世の中の新しい常識にしていく事は私達に与えられた使命だと考えています。それら実現のため、自社モビリティ網を使って既存モビリティのデーターを収集、解析し、商品開発に反映する事で、より実用的な商品開発を可能としています。

メニュー
Top