Business model

E-Mobility×IOTで生み出す
無限の可能性
  1. HOME
  2. ビジネスモデル

ビジネスモデル

私達はこれまで、次世代モビリティであるEVをアジア全域で販売してきました。それら事業のさらなる拡大に加え、豊富な自社mobility ネットワークをIOTを活用しデジタルコネクトすることで、産業をアップデートし、Big Dataを中心とした様々な新しい価値を提供する事で、よりより社会の実現に貢献します。

E-Mobility事業

次世代交通インフラの中心へ

私達の主な事業領域であるE-Mobility事業は、次世代インフラの中心となるべく成長を続けており、今後もアジアを中心にさらなる拡大が見込まれます。それらの領域で更に事業を強固なものとするため、適正価格での日本品質の提供、Market inによる商品開発の徹底、を行い、市場から求められる魅力的な商品の創出を続けていきます。

金融サービス事業

より多くの人が、生まれた場所や、経済状況、家庭環境に左右されることなく、自分の力で、自分の人生を創っていく、豊かにしてく、仕組みを事業を通じて構築することを目指します。
将来的には、モビリティ領域に限らず、様々な分野において、金融の力でアジアの貧困層の課題解決を目指します。

IoT、Fintechを使った事業効率化

  • 広告モデル

  • デジタル決済

  • 各種サービス連携

  • IoTのトラッキング機能を活用したリスク低減

技術開発

  • IoTトラッキング
  • 広告管理分析システム
  • シェアリング機能とリンクした決済システム

E-mobility connected 事業

E-Mobility×IOTで生み出す無限の可能性

E-Mobility事業は、IOTを活用しデジタルコネクトする事で、既存社会インフラを変革できる大きな可能性を秘めています。私達はそれら領域のマーケットリーダーとなるべく、既存の自社E-Mobilityネットワークを通じて次世代交通インフラに必要な情報を蓄積し、より便利で快適な社会の実現へ役立てます。

Connected Battery Network

位置情報

走行パターン

交通情報

電池情報

Connected 事業の一環として、豊富な自社mobility ネットワークを活かし、まずはじめに、バッテリー情報をクラウドを介してコネクトし、次世代インフラに必要なBIG data(位置情報、走行距離/パターン、電池情報、交通情報)の収集を進め、新規商品開発、新規事業創出に活用します。

Terra App イメージ図

現在自社にて自社専用のモバイルアプリを開発しており、それをOne Stop Solutionの入り口として提供し、すべてのサービス、ビジネスを手元の端末で一元管理する体制構築を目指しています。

シェアリング

広告

サービス

Eコマース

マーケティング

顧客の声

シェアリング

広告

サービス

Eコマース

マーケティング

顧客の声

Terra Big Data Base 構想

自社E-Mobility を通じて蓄積したデータをデーターベース化、それらをOPEN API化し、様々なステークホルダーに提供する事で、社会全体のデジタル化を加速させ、より便利で効率的な社会の早期実現に貢献します。

自社APPを活用、
Big data base構築

R & D への活用

-効率的なEV開発へ活用
-新商品開発へ活用
-EVインフラ導入への活用

To C への活用

-マーケティングへ活用
-appによるone stop solution提供

To B への活用

-信用データー提供
-顧客購買傾向提供
-支払いネットワーク提供
-Connected moblity network提供

To G への活用

-スマートシティ構想への情報提供
-充電インフラ導入への情報提供

メニュー
Top