【Financial Express インド掲載】テラモーターズ、「Make in India」政策にEVで貢献。北東州エリアを中心に。

 

テラモーターズ、コロナ下で売上13%増。Make in India 政策への貢献

 

テラモーターズ社(以下、テラ)の成果とその将来の目標が、2月24日付のインドのメディアFinancial Express紙にて掲載されました。以下に、記事を一部要約してご紹介いたします。

2020年、テラは13%もの成長を果たした。テラのCEOである上田氏は「ビジネスの成長としては13%以上の成長、総利益はFY19 年と比較して25%を達成した」と発言。更に上田氏は、殆どの企業が2020年が暗黒期だったのに対し、テラにおいては希望の光の年になったと言う。テラは二輪車と商業用三輪車を製造しており、三輪車セグメントでFY23までに500クロール(約75億円)の売上を上げる事を目標としている。

テラはインド市場から高い期待を持たれており、2021年度は200%もの売上増を狙っている。そのため、ディーラーネットワークの拡張や低所得者でも組みやすいローンシステムの構築にも注力する。更に「Make in India(*)」政策を踏まえ、部品の調達から製造まで行程の100%をインド国内で行う事で顧客の興味を引き付ける。その最初のスタートとしてアッサム州への投資を検討している。

(*)Make in India:2014年に国家政策として発表。高い経済成長と雇用創出のため、従来依存していたサービス業から製造業へシフトする政策。

インド EV 三輪

記事参照元:「Terra Motors to adopt “Make in India” for its electric vehicles: To invest in this north-east state

 

テラモーターズ株式会社

テラモーターズは、「新産業を創造し、社会をより便利にする」ことをビジョンに掲げ、持続可能なe-モビリティのリーディングカンパニーを目指す、日本発のグローバルベンチャーです。EV車(電動二輪・三輪)の開発・製造・販売・アフターサービスまでの全行程を行い、「Eリキシャ」と呼ばれる電動三輪車のインドでのシェアナンバーワン獲得。東京本社に加え、アジア3カ国に事業展開し、世界の低所得層への就業機会創出、販売店への生活向上を通し、豊かな社会を実現に向け貢献してまいります。

 

会社概要

社 名:テラモーターズ株式会社
所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目3番1号 幸ビルディング 9F 713号室
設立日:2010年 4月
公式HP: https://terramotors.co.jp/

▼本件に関する問い合わせはこちら

メニュー
Top