【@DIME[アットダイム]掲載】代表上田のインタビュー記事が掲載されました

3月1日(月)と2日(火)に、小学館のビジネスパーソン向けメディア@DIME[アットダイム]の【サステイナブル企業のリアル】に代表上田のインタビュー記事が掲載されました。

 『サステイナブル――持続可能、環境や資源に配慮、地球環境の保全、未来の子孫の利益を損なわない社会発展、それらにコミットする製品や企業を紹介する新シリーズ、「サステイナブル企業のリアル」。シリーズ第3弾はEⅤ車をインドで販売する企業の物語である。

 テラモーターズ株式会社 代表取締役社長上田晃裕さん(35)。化石燃料を使う内燃機関を禁止する動きが世界で加速している。ノルウェーは2025年、英国、ドイツ、オランダは30年にガソリン車の全面禁止を宣言している。日本も菅首相がグリーン成長戦略を掲げ、ハイブリット車を除くガソリン車の35年までの全廃を唱えている。その中でEⅤ(電気自動車)は、サステイナブルな脱炭素時代の潮流を代表するアイテムの一つだ。

 世界を席巻するハイブリット車の陰に隠れ、日本でEⅤの認識と普及は、世界の中で周回遅れといわれる。だが、EⅤで世界に打って出ようという日本発のベンチャー企業も存在するのだ。今回のテラモーターズはそんな企業だ。現在、Eリキシャといわれる電動三輪車のインドでのシェアナンバーワンである。

記事掲載元:

前編【サステイナブル企業のリアル】「現場を見て確認し実現できるかどうか、じっくり判断する」テラモーターズ代表取締役社長・上田晃裕

後編【サステイナブル企業のリアル】「僕らにもできる!若者たちにそんな想いを抱いてもらいたい」テラモーターズ代表取締役社長・上田晃裕

テラモーターズ株式会社

テラモーターズは、「新産業を創造し、社会をより便利にする」ことをビジョンに掲げ、持続可能なe-モビリティのリーディングカンパニーを目指す、日本発のグローバルベンチャーです。EV車(電動二輪・三輪)の開発・製造・販売・アフターサービスまでの全行程を行い、「Eリキシャ」と呼ばれる電動三輪車のインドでのシェアナンバーワン獲得。東京本社に加え、アジア3カ国に事業展開し、世界の低所得層への就業機会創出、販売店への生活向上を通し、豊かな社会を実現に向け貢献してまいります。

会社概要

社 名:テラモーターズ株式会社
所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目3番1号 幸ビルディング 9F 713号室
設立日:2010年 4月
公式HP: https://terramotors.co.jp/

▼本件に関する問い合わせはこちら

メニュー
Top