【書籍 教養としてのグローバル経済 】地域に根ざした形で二輪車や三輪車のEVシフトし、環境問題改善へ寄与をしているとして、テラモーターズが掲載

有斐閣より刊行の「教養としてのグローバル経済(著者:齊藤 誠・名古屋大学経済学部教授)」内、日本企業によるローカルでグローバル展開のケースとして、テラモーターズが紹介されました。

書籍の詳細はこちらから
http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641165823

 

テラモーターズ株式会社

テラモーターズは、「新産業を創造し、社会をより便利にする」ことをビジョンに掲げ、持続可能なe-モビリティのリーディングカンパニーを目指す、日本発のグローバルベンチャーです。EV車(電動二輪・三輪)の開発・製造・販売・アフターサービスまでの全行程を行い、年間販売台数は約3万台。「Eリキシャ」と呼ばれる電動三輪車においてインドでのシェアNo.1獲得。東京本社に加え、アジア3カ国に事業展開し、世界の低所得者層の就業機会創出、販売店への生活向上を通し、豊かな社会づくりへも貢献してまいります。

会社概要

社 名:テラモーターズ株式会社
所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目3番1号 幸ビルディング 9F 713号室
設立日:2010年 4月
公式HP: https://terramotors.co.jp/

▼本件に関する問い合わせはこちら

メニュー
Top