Message from the President

新産業で世界で勝つ

私達バブル崩壊後の世代は、「古き良き時代」を経験していません。私が海外経験を通じて見てきたのは、追い抜かれ、置いていかれる日本企業の姿です。

それらを経て思う事は、このままでは、日本は世界から置いていかれる、という強い危機感と、Japan is No.1はもう過去の事であるという事実です。

しかし、過去を振り返れば、明治維新による日本の近代化に命を賭けて挑んだ若者、戦後の焼け野原からベンチャー企業を立ち上げ、名だたる世界企業に成長させ、世界経済をリードしていた昭和のリーダー達、等、同じ日本人が歴史に残る偉業を成し遂げています。これらの事例が示すとおり、私達日本人にも偉業を成せる能力がある事は確かです。

では、なぜ日本はこれほどまで閉塞感に覆われる国になってしまったのか。
なぜリスクを管理することばかりを是とし、挑戦しない国となってしまったのか。
なぜ、世界で勝てる新しい企業が生まれないのか。
私は、根底にある我々日本人の姿勢がその原因だと考えます。
これらの姿勢は長い時間をかけて凝り固まったもので、
これらを変えるには非常に大きなエネルギーが必要です。

世界で勝つ事。

それが、自分たちでもできると信じ、本気でそれに取り組んだときにだけ生まれる大きな興奮と熱狂。それらを肌で感じれば、きっと、過去の偉人たちと同じ気持ちを再び思い出せると、私は信じています。

 

情報が一瞬で伝達する今の世の中では、日本で生まれたビジネスを海外に移管するモデルはもう成り立たなくなっていると考えています。なので、私達は、2010年の創業以来、新産業における海外での成功を前提として、挑戦を続けてきました。

 

その結果、私達の事業領域は、現在では、次世代のインフラの中心となるべく、成長を続けており、E-Mobilityへのシフトはもちろんの事、MasS、シェアリング、等、IOTによるIT活用により、既存社会インフラを変革できる大きな可能性を秘める事業へと進化しました。また、過去の挑戦の結果、海外でも確かなブランド力の浸透を感じています。

これらの領域で私達は、今までに培った自社のE-mobilityネットワークをベースに、最先端の技術を活用し、より便利で効率的な次世代の社会インフラを創り上げる事でよりよい人類の未来に貢献します。

私は今後、日本という国が存続するためには、海外で勝てる企業が必ず、我が国から生まれてくると信じています。その時、そのトップを走っているのは私達でありたい、

そして、その姿でたくさんの人を勇気づけ、リスクを取り、挑戦することが当たり前の世の中を創り上げたいと思っています。

加え、日本人だけで事業活動を行うことも、昨今のグローバル化を鑑みると限界にきていると感じています。私達は、国籍を問わず、理念に共感し、新しい産業を創り上げる気概がある人材を積極的に採用しています。

それらの国際色豊かな優秀な同志とともに、私達の事業が大きな成果を生み、一人でも多くの方の挑戦の背中を押せるようなものとなるよう、そして、一人でも多くの世界の人々が、少しでも便利な暮らしを実現できるよう、人生を賭けて事業に取り組んで参りますので、国籍問わず、一人でも多くの方に応援頂ければ幸甚です。

Terra Motors 株式会社 代表取締役社長

Menu
Top